2009年05月11日

007とシャンパン【Die Another Day(ダイ・アナザー・デイ)】

Die Another Day(ダイ・アナザー・デイ) 2002年公開
007シリーズ第20作、ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドを演じた最後の作品。


脱出してきたため、パジャマでずぶ濡れのジェームズ・ボンド。
チェック・インしようとする(しかも“いつものスイート”)が、当然フロントに怪しまれる。
そこへボンドを見つけた支配人かマネージャーらしきチャン氏(実は中国諜報部員)が・・・

チャン:ボンド様、ようこそ!お久しぶりで…
Mr.Bond, so good to see you. It's been a long time.

ボンド:チャン君!
Mr. Chang!

チャン:(フロントへ向かって)プレジデント・スイートだ!
Open the Presidential Suite!

ボンド:服の注文と食事を
Send up ma tailor. And some food.

チャン:うずらの玉子と海藻添えのロブスターを?
The lobster's good, with quails' eggs and sliced seaweed.

ボンド:シャンパンは'61年のボランジェ
And if there's any left, a '61 Bollinger.

チャン:もちろん
Of course.


 と、ここまではジェームズ・ボンドらしいやり取り。
 ところが、この後のシーンでアイスバケットに入れられて部屋に届けられていたのは、ボランジェのスタンダードなスペシャル・キュヴェに見えるんですよねぇ…
 ま、そうだとしても「007は二度死ぬ」のマティーニでのミスに比べたら小さなことだけど(笑)









posted by ロレンス at 00:00| 可視化テーマ(007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする